このエントリーをはてなブックマークに追加
魅力的なメゾネットタイプの賃貸

メゾネットタイプの賃貸アパート

メゾネットタイプの賃貸アパートは、一戸建て住宅に住んでいるような気分を味わえるところが最大のメリットではないでしょうか。アパートや貸家などは自分が借りている部分は平屋ですから、奥への広がりがあっても上への広がりはありません。部屋を上下に分けることで狭くても使える空間が多いような錯覚に陥ります。そして、廊下を歩く代わりに階段を登るという感覚なので、一戸建て住宅に住んでいる感覚と似ているのです。そして、2階の部屋からの景色と1階の部屋からの景色の両方を味わえる点も良いのではないでしょうか。デメリットとしては、専有面積の中に階段が含まれるため、延床面積の割に無駄も多いということです。

アパートの場合は長く住み続けるわけではないでしょうが、雰囲気が変わるだけで生活の変化を味わうことができます。同じような間取りの部屋を移転しても、雰囲気はあまり変わりませんが、メゾネットタイプに住むと今までとはガラッと雰囲気が変わります。その変化を楽しむことができるのです。そして、水回りやリビングを1階にして寝室や子供部屋を2階にすることで生活のメリハリや区切りをつけやすくなります。メゾネットタイプの賃貸アパートは数が少ないため、希少価値の高い部屋ということになるのではないでしょうか。