このエントリーをはてなブックマークに追加
魅力的なメゾネットタイプの賃貸

メゾネットタイプは賃貸一軒家

一般的な賃貸マンションだと上下階、左右に他の住人がいる為、日ごろの生活音や騒音のトラブルがつきものである。近年では、騒音の対策を取り、静かなマンションが増えては来ているが、まったく気を使わないでという事にはならない。特に上下階の騒音(足音等)はどうしても伝わりやすいものである。騒音は気になるけども、持家は金銭的にも…という人は多いと思う。ここで、上下階を気にせず、一軒家のような生活が送れるメゾネットタイプのマンションをおすすめしたい。

一般的にメゾネットタイプのマンションは、2階建ての一軒家がつながっているようなタイプの物件が多い。(特殊なつくりの物件も一部あるが)このタイプのメゾネットマンションだと、一番気になる足音などの生活音の問題が解消されるメリットがある。隣の部屋があるので完全に遮断というわけではないのだが、一軒屋にしても、隣にまた別の家があるので、差はほとんどないといってもいいだろう。メリットはほかにもあり、当然上下階の間取りなので空間の自由度が高い間取りとなっていることが多く、マンションにはなかった吹き抜けがあったり、玄関のないフロアに寝室を設けられるなどプライベート空間の確保もできる。まさに一軒家感覚で賃貸物件にすめるんである。

家賃がすこく割高になってしまったり、どうしても家事をするための導線が悪くなってしまったりとデメリットもあるが、賃貸物件でプライバシーや、騒音といった問題をクリアしたい方にお勧めの物件であることは間違いない。

おすすめサイト一覧