このエントリーをはてなブックマークに追加
魅力的なメゾネットタイプの賃貸

賃貸のメゾネットは一つのあこがれです。

階段は正直マンションには必要は無いと言えます。ただし、窓が出来ることで明るくなるとも言えます。マンション特有の行灯部屋が少なくなると言えるのです。階段は結局無駄なスペースの一つになってしまうのです。以前賃貸で、メゾネットタイプのマンションに住んでいました。最初の間は良いと思ったのですが、結局、階段は無駄なスペースと言えました。上り下りだけでも大変です。年が行けば、階段の上り下りだけでも難しくなると言えます。マンションは一つのフロアーで、すべてが賄えることが一番良いと考えるからです。バリアフリーの観点からも1フロアーであることが重要です。

ただし、メゾネットになることで、収納スペースは増えると言えます。二階部分にウォークインクローゼットなどがあるマンションもあるのです。マンションで一番の問題点は収納がどれだけあるかだと思います。マンションにとって収納は非常に大切です。家具で収納スペースを作るのでは無く、作り付けのクローゼットが一番良いと言えるのです。もちろん間取りなどの点でもメゾネットは有利になります。そんな点ではメゾネットは便利だと言えます。もちろん賃貸の家賃は高くなってしまいます。どれだけの予算があるかにもよりますが、オシャレ度だけでは選ばない方が良いと思います。